RSS | ATOM | SEARCH
配達と色
この時期はほぼ毎日ミガキニシンの配達をしています。新規のお客様もいらっしゃるので私がわかりやすいように大まかな目印となるものを教えていただくのですが、特にご年配に多いのが目印となる建物の色のおおざっぱさなんです(笑)
ご年配の方に多いのが暖色系は赤、寒色系は青に分類していて例えばピンクは赤、緑は青に似通った代表的な色にひとくくりにしてしまう傾向が(^_^;)
先日初めて行く配達先のお客様は、『青い色の車庫の横だからすぐわかるから』と配達へ向かったのですが、何度もそのお宅があると思われる道路の前を通っても青い車庫がない。エメラルドグリーンの車庫ならあるけど青ではない。どこかわからなくて玄関先へ出てきてくれるように電話でお願いしました。ご年配の方だし、もしかしたらエメラルドグリーンを青にしちゃった?と思いながらその車庫の近くで待機してると、エメラルドグリーンの車庫の横の家からお客様が出てきました。『青い車庫だからすぐわかるかと思ったけどね』とお客様は笑っておっしゃってましたが私は心の中で(いや、これ青じゃなくてエメラルドグリーンです、でも青系統ですから青といえば青?)と思ってしまいましたが大切なお客様の手前、わからなくてすみませんと謝りました(^_^;)
色の伝え方って難しいですね(^_^;)
author:Honikaチャン, category:-, 00:08
comments(0), -, pookmark
Comment